無垢集成材の味わい|ブログ|木更津市のリノベーション会社「イジマ建築歴史再生工房」|住まいの増改築リフォーム

090-3210-5735

受付時間. 07:00〜20:00 定休日 なし

スタッフブログイジマ建築歴史再生工房のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.04.09

無垢集成材の味わい

木更津市のリノベーション&全面リフォーム専門店「イジマ建築歴史再生工房」です。

桜-sakura

桜の季節も終わりに近づいてきましたね…

このシーズンにしか味わえない桜のラテ、クッキー、アイスクリーム、チョコレート。。。桜味が好きな私。残りの桜タイム、満喫するぞ~(>_<)ノ

 

さてさて、先日某TV番組に建築家の隈研吾さんが出演されていました。時代と共に建築材料にも流れがあると仰ってました。

ひと昔前はコンクリートの時代で、コンクリートが引き出す味わいを活かした建築が流行りました。

そして今は木の時代なんだそうです。

番組では木組みについて紹介されてましたが、木ならではの知恵が満載!!圧倒されました。

 

木の時代とのことで、確かに住宅でも外装や内装にも木面のデザインを、お選びになる方が多くなってきました。

内装で言えば、フローリングには集成材と無垢材とありまよね。

集成材は断面寸法の小さい木材を接着剤で再構成して作るので、品質が安定しています。

無垢材は切り出したままの木材なので、品質にばらつきはありますが、室内を快適にする働きもあり、木材本来のぬくもりを感じられます。

 

そして、無垢集成材もある事をご存知ですか。

無垢材を同一繊維方向に接着材で張り合わせた材で、節や割れが少なく強度と安定性があり、柱や梁などにも使われています。

 

以前に、桜の無垢集成材を床に施工した現場があります。

桜が表現する色味には、何とも言えない落ち着き感がありました。

ウォークインクローゼットに施工したのですが、あまりにも落ち着く空間に、お施主様も「ここで寝たいくらいです!」と仰ってました(笑)

やっぱり木はいいな~と、改めて感じた瞬間でした(^^)

 


最後までお読みいただきありがとうございました。

木更津市のリノベーション専門店「イジマ建築歴史再生工房」。

”まるっと新築 リノベーション”をコンセプトに、耐震×断熱×収納2倍のリノベーションを手掛けています。

間取りの自由変更・実家二世帯化・増築/減築・バリアフリーリフォームなども承っております。

対応エリア:千葉県木更津市・君津市・袖ヶ浦市・富津市・市原市

【最新リフォームイベントはこちら】
⇒ https://ijima-rekishisaiseikoubou.com/event/

【 資料請求はこちら】
https://ijima-rekishisaiseikoubou.com/request/

【リノベーション施工事例はこちら】
https://ijima-rekishisaiseikoubou.com/works/